副作用ってどんな症状がある?

美容関係の副作用で気になるのは口に入れるサプリメントです。

 
これは、医薬品ではないので正確な副作用の報告が不明のことが多いのが現状です。特にアレルギー症の人にとってはいろいろな副作用が出やすいというデータがあります。アトピー性皮膚炎など、厄介な病気が発生している例がたくさんあります。リスクの完全否定ができない以上、安全性が心配なら最初から飲まないという選択肢もあります。これからはどんなに優れたサプリメントが出ても常に自己責任で使用することに変わりはありません。

 
サプリメントの内容によっては、コラーゲンなどは赤く腫れるということがまれにあります。特に豚、牛由来成分といった動物性コラーゲンは比較的アレルギー症状が起こりやすいです。この豚肉を食べると発疹やじんましんなどのアレルギーが出る人は、コラーゲンの原料を確かめたり、医師と相談したりしてサプリメントを飲むのが良いです。

 
このように、妊娠中や持病のある人、ほかになにかの薬を飲んでいる人は、基本的にはこうしたサプリメントの摂取を控える必要があります。できるだけ、サプリメントに頼らないで栄養のバランスが良い食生活をすることが心身ともに健やかな体作りにつながります。

Comments are closed.